同人誌制作のコツと注意点!同人誌初心者のためのお役立ちTIPS

同人誌制作の初心者は、作るコツや二次創作のルール、マナーについてわからないことがいっぱい。ベテランだって、確認したいこともある。同人誌初心者、ルールを確認したいベテランのあなたのために役立つ情報を書きます!

奥付について

奥付とは、その書籍を誰がいつ発行したのかがわかる情報を記載した部分です。これは、「乱丁などの不備」や「責任が誰にあるか」を購入者に明確に伝えるためのものです。

また、同人誌の奥付には「責任ある同人活動を行っています」という意思表明の意味があります。同人誌は今でこそ大きなイベントが開かれるまでになりましたが、グレーゾーンな書籍であることは変わりません。同人誌発行の責任の所在をハッキリとさせ、クリーンな活動をしましょう。

一般的に、奥付に必要な情報は以下の通り。

  • 本のタイトル
  • 発行年月日
  • 発行者(サークル名)
  • 連絡先
  • 印刷会社

特に注意したいのが「連絡先」。メールアドレスなど、発行者と連絡がとることができるものが必要となります。SNSのアドレスを載せる場合もありますが、誰からも連絡がつくものである必要があるので、鍵がついていたり、特定のグループだけに公開しているような連絡先は載せるべきではありません。

 

「責任ある同人活動を行っています!」という意思表明をもっと強く示すのにおすすめなのが、奥付に添えたり、トビラなどに記載する注意文です。

例えば・・・

  • (オークション等での)転売禁止
  • 原作とは一切関係ありません
  • SNSなどでの)無断転載禁止

などなど。

同人誌と原作の違いがわからずに同人誌を買ってしまう方も少なからずいる、ということを常に頭の片隅に置いておきましょう。

 

同人誌印刷用データについてのガイドはこちら >>