読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同人誌制作のコツと注意点!同人誌初心者のためのお役立ちTIPS

同人誌制作の初心者は、作るコツや二次創作のルール、マナーについてわからないことがいっぱい。ベテランだって、確認したいこともある。同人誌初心者、ルールを確認したいベテランのあなたのために役立つ情報を書きます!

家族に見られるわけには…!納品方法を選ぼう

イベントにサークル参加するので、同人誌印刷をネットで注文したはいいけれど…。実家ぐらしの自分。もしも自分がいない時に届いてしまって、中身を家族に見られたらどうしよう。

 

そんなシチュエーションに備えて、大抵の印刷所が対応している納品方法の内容を知っておきましょう。

 

 ●自宅納品

注文者の自宅に荷物が届く、一般的な納品方法。自宅に届くので、イベント前に中身をしっかり、ゆっくりチェックすることができます。もちろん配達時間は指定できますが、家族と暮らし、かつ、家族に同人活動を内緒にしている人にとってはリスクの高い納品方法と言えるでしょう。

 

●自宅以外の住所に納品

注文時に、配達先の住所入力欄に指定の住所を入力することで使える納品方法。イベント遠征先のホテルや、イベントに一緒に参加する同人仲間、理解ある友達の住所などに届けることができます。ただし、ホテル等の宿泊施設に届ける場合は、事前に納品が可能かを宿泊施設に問い合わせ、確認を取ることが必要な場合があります。必ずチェックしておきましょう。同人仲間や理解ある友達に対しても必ず連絡し、了解を取ることを忘れずに!

 

●印刷会社に直接受け取りに行く

印刷を依頼した会社に直接行って、商品を受け取る方法。送料もかからず、配達中の事故(荷物が道に落ちる、配送トラックが事故に巻き込まれる等)の心配もいりません。直接受け取りに行くことができる人限定のお得な納品方法です。

 

●配送センター局留め

注文時に指定しておけば、対応してもらえます。

 

 ●分納

複数の住所に配達する納品方法です。例えば、100冊印刷した内の80冊を住所Aに、20冊を住所Bに届けることができます。サークルの人数分のみ作った同人誌を、直接サークル仲間のそれぞれのもとに納品することができ、注文者が一旦受け取り、再配達する手間が省けます。ただし、納品ヶ所ごとに送料がかかってしまいます。

 

●イベント会場に直接搬入

印刷会社がイベント会場に直接商品を持ち込み、スペースまで届けてくれる納品方法。大部数を用意する大きなサークルさんや、大荷物は大変な地方からの遠征サークルさんには無くてはならない配達方法です。イベント主催者側から送られる要覧や、印刷会社の指示に従って注文しましょう。

 

●イベント会場に宅配搬入

宅配業者による、搬入物置き場までの納品です。直接搬入に対応していない印刷会社で注文し、イベント会場にお届け希望ならばこの納品方法となります。こちらもイベント主催者側からの要覧をしっかりと読み、印刷会社の指示に従って必要なものを揃えましょう。

 

商品の受け取りや納品方法はひとつではありません。状況に応じて一番便利な方法を選びましょう。身近な人に中身を見られてはとってもまずい同人誌の納品には、イベント当日までのモチベーションを守るためにも特に気をつけたいですね。

 

www.nishioka.co.jp